静脈認証タイムレコーダー

「静脈認証タイムレコーダー」で勤怠管理を効率化!

静脈認証タイムレコーダー

代理・なりすましによる不正打刻を防止

静脈認証タイムレコーダー

日々の勤怠管理、こんなお悩みございませんか?

「月末月初の負担を減らしたい!」
「勤務状況や残業時間をリアルタイムに確認したい」
勤怠管理でお悩みなら「静脈認証タイムレコーダー」
「不正打刻(なりすまし・代理など)を無くしたい」
「自社の勤務体系や仕様に合わせたシステムを導入したい」

このような課題でお困りのお客様、
「静脈認証タイムレコーダー」を是非ご検討ください

紙のタイムカードとはココが違う!

手間のかかる入力作業不要
入力作業不要
入力ミスが発生しない
リアルタイム集計
備品購入不要(用紙・インク等)
備品不要
不正打刻を防止
不正打刻防止

スマートフォンの普及で [生体認証] は私たちにとって身近な機能となりました。
この機会にタイムレコーダーも<紙>から<静脈認証(指 or 手のひら)>に切り替えてみませんか?

「静脈認証タイムレコーダー」のご利用イメージ

打刻操作は簡単、タップしてピッ!


打刻はたったの2ステップ、直感的なタッチパネルで機械が苦手な方でも簡単操作が可能です。

  • STEP 1 : タッチパネルから [出社] [退社] [外出] [復帰] を選ぶ
  • STEP 2 : 端末に手をかざして「ピンポーン」と音がしたら認証成功!

簡単2ステップ

静脈タイムレコーダー設置・使用風景を動画にしましたので、是非ご覧ください。

※静脈認証タイムレコーダーはタイムカード同様、事務所やオフィス・店舗・工場・倉庫など、様々な現場に設置可能です。
最小構成はタブレットと静脈認証端末のみで省スペース、壁掛け対応も可能です。(専用ケースもございます)

勤怠管理を強力サポート!

打刻情報はリアルタイムに確認・集計


打刻情報は付属の勤怠管理システム*2で確認・集計

総務・管理・人事部門のご担当者様は、自席のパソコンから専用の勤怠管理システムで打刻情報をリアルタイムに確認できます。 打刻情報の修正や従業員の登録・削除など、効率的な勤怠管理業務をサポートする大変便利な専用システムです。

※オンプレミス(スタンドアローン版)のみ、リアルタイムデータ取得は非対応となります。

*2 勤怠管理システムって何?
従業員の出退勤時刻を管理するためのシステムです。
静脈認証タイムレコーダーの打刻情報は自動的にシステムに登録され、従業員毎の勤務時間や残業時間、欠勤の管理を行うことができます。

お客様の用途・環境に合わせたシステム構成を提案


下の図は、最もポピュラーな静脈認証タイムレコーダーと付属の勤怠管理システムのご利用イメージです。
お客様のご要望に応じて、最小構成のスタンドアローン版から複数台レコーダーの一元管理も可能なネットワーク版まで、幅広いニーズに対応します。

製品概要

事務所やオフィスはもちろん、店舗・工場・倉庫など、それぞれのお客様に最適な構成・環境をご提案します。

  • オフィスでも
  • 飲食店でも
  • 工場でも

「静脈認証タイムレコーダー」の特長

紙のタイムカード・ICカードとの比較


紙のタイムカードやICカード(FeliCaやMIFAREなど)と比べて、静脈認証タイムレコーダーの長所は何か?
実業務における勤怠管理の課題ごとに、それぞれの長所・短所を一覧でご紹介します。

紙のタイムレコーダー
紙のタイムレコーダー

カード型タイムレコーダー
カード型タイムレコーダー

静脈認証タイムレコーダー
静脈認証タイムレコーダー

不正打刻 × できてしまう(代理打刻) × できてしまう(貸し借り) 困難(本人以外は不可能)
打刻漏れ × 従業員への確認 リアルタイムに確認 リアルタイムに確認
入力作業 × 従業員分を毎月 不要 不要
入力ミス × 完全には防げない なし なし
備品購入 × インク・タイムカード × ICカードなど 不要
盗難紛失 × 危険性あり × 危険性あり なし

盗難・紛失の心配がなく、代理・なりすましによる不正打刻を防止

タイムカードの入力・集計作業が不要となるため、業務効率化とコスト削減を同時に実現!

静脈認証は、端末と精度のコストバランスがグッド!

色々ある生体認証、なぜ静脈認証?


静脈認証は、端末と精度のコストバランスがグッド!

認証精度が高く、静脈パターンは体内情報のため指紋や顔認証と比べて改ざんが困難です。静脈認証は銀行のATMなどでも採用される、信頼性の高いセキュアな認証方式として広く知られています。

※静脈認証端末は、[指方式] [手のひら方式] の二種類からお選びいただけます。

下記一覧では、代表的な生体認証方式とその一般的特徴をご紹介します。

認証精度 端末価格 変化耐性 抵抗感 清潔感 問題点
静脈 ・極端な低温下で静脈が収縮すると認証精度が下がる
× ・経年変化に弱い
・2Dは写真で改ざんされる危険
光彩 × ・高精度で信頼できるが、一般的に端末が高価
音声 × × ・周囲の雑音に弱い
・認証精度が低い
指紋 × × ・状態(乾燥や傷)に左右
・指紋は犯罪捜査のイメージ

● 静脈パターンの撮影は、人体に害のない近赤外線透過方式を採用しています。
※近赤外線はテレビのリモコン、赤外線カメラ、赤外線通信など様々なシーンで利用されている安全性の高い方式です。

勤怠管理システムの特長・機能


静脈認証タイムレコーダーと連携して業務効率化を実現する、専用の勤怠管理システムについて特長をご紹介します。


  • リアルタイム集計
    リアルタイム集計可能
    タイムレコーダーの打刻情報を自動集計、常に最新情報を確認可能(要ネットワーク環境)

  • 選べる3タイプ
    スタンドアローン対応
    単独で設置可能なスタンドアローン、社内サーバーを使用するクラサバ、外部環境を使用するクラウド版をご用意

  • カスタマイズ・機能追加
    カスタマイズ・機能追加可能
    オンプレミス版は他社様のパッケージやクラウドサービスと違い柔軟なカスタマイズが可能

  • デザインテンプレート
    デザイン自由
    打刻画面のデザインイメージを自由に変更 ※オリジナルデザインの作成にも対応します

  • 給与ソフト連携
    給与ソフト連携可能
    主要な給与計算ソフトとのCSVデータ連携が可能(OBC給与奉行、PCA給与など)

  • セキュリティ対策
    セキュリティ対策
    クラウド版のネット通信はSSLで暗号化、業務担当者に応じた権限設定などをご用意

 勤怠管理システムの基本機能  

  • 勤怠管理
    • ● 打刻データ一覧表示・表示切替(拠点・ユーザー・日・月)
    • ● 時刻の丸め表示
    • ● 不正打刻データ一覧表示
    • ● 打刻データの登録・修正・削除
  • 帳票・データ出力
    • ● 勤怠データCSV出力・出力条件設定
    • ● 稼働報告書Excel出力
    • ● 出勤簿Excel出力
    • ● エンコード指定
    • ● 日報印刷
  • ユーザー管理
    • ● ユーザー新規登録・更新・削除
    • ● 静脈登録(※認証端末に読ませて登録)
    • ● ICカード登録(※認証端末に読ませて登録)
    • ● ユーザーの権限管理
    • ● CSV一括取り込み
  • システム設定
    • ● 過去データの自動削除設定
    • ● 打刻ログ設定
    • ● 丸め設定
    • ● 拠点管理
    • ● デザイン設定

「静脈認証タイムレコーダー」導入までの流れ

オンプレミス版導入イメージ

静脈認証タイムレコーダー(オンプレミス版)の導入には、最短で1.5カ月程度のお時間をいただいております
適切なヒアリングとシステム提案に基づき、トラブルの無いスムーズな運用開始に必要なテスト期間を設けています。

オンプレミス版導入までの流れ

※他システムとの連携や機能追加・カスタマイズ内容の規模によって、運用開始までの作業期間は異なります。

クラウド版導入イメージ

静脈認証タイムレコーダー(クラウド版)の導入には、最短で4週間程度のお時間をいただいております
適切なヒアリングとシステム提案に基づき、トラブルの無いスムーズな運用開始に必要なテスト期間を設けています。

クラウド版導入までの流れ

「静脈認証タイムレコーダー」は選べる3タイプ

設置環境や御社のセキュリティポリシーに合わせて、ご利用形態をお選びいただけます。

  オンプレミス
(スタンドアローン版)
オンプレミス
(ネットワーク版<クラサバ>)
クラウド版
導入コスト
  • ※ソフトウェアのみの費用
  • ※別途セットアップ費用・機器代がかかります
¥158,000~ \980,000~ ¥217,600
(1拠点50ユーザーまで)
運用コスト 導入費の10%(年間)
※1年間保守やサポート費
導入費の10%(年間)
※1年間保守やサポート費
使用人数×単価(月々)
(1ユーザーあたり:~\280/月)
導入 導入開始まで、ある程度の時間が必要 導入開始まで、ある程度の時間が必要 スピーディな導入が可能
インフラ  
  • ・自社でサーバを所有
  • ・サーバを設置する場所が必要
  • ・自社サーバーの設置も、管理運用も不要
  • ・クラウド上にインフラ環境(サーバ)を構築
  • ・インターネット環境が必要
カスタマイズ
(別途費用)
  • ・柔軟なカスタマイズや独自機能の実装が可能
  • ・柔軟なカスタマイズや独自機能の実装が可能
  • ・既存システム(基幹システムなど)との連携も実現しやすい
  • ・複数の利用者が共有するため、独自機能の追加やカスタマイズは難しい
  • ※既存システム(基幹システムなど)との連携用にデータを加工するシステム開発も請け負っております。(別途)
セキュリティ インターネット接続なし
外部環境からのアクセス不可 外部から「静脈認証タイムレコーダーシステム管理サーバー」へのアクセスはファイアウォール、暗号化(https)されたデータのみ通過
おすすめ形態
  • ・支社、支店などが少ない(1台置き)
  • ・自社システム(他システム)と連携させたい
  • ・インターネット不可な会社
  • ・単体事務所向け
  • ・拠点(支社・支店)などが多い
  • ・複数個所に設置したい場合
  • ・システムやネットワーク管理者がいる
  • ・中~大企業向け
  • ・拠点(支社・支店)などが多い
  • ・システムやネットワーク管理者がいない
  • ・管理者権限があればブラウザで勤怠状況確認
お試し導入 可能 可能 可能
サポート お電話、E-Mail、リモートアクセスによる対応とさせていただきます。
  • オンプレミス
    (スタンドアローン版)とは
  • オンプレミス
    (社内ネットワーク版)とは
  • 社外データセンター(クラウド版)とは
  • オンプレミス(スタンドアローン版)とは

    オンプレミス(スタンドアローン型)

    スタンドアローン版は、その名の通りPCスタンドアローンのみで認証を行います。

    マスタや静脈情報もPC内にある為、インターネットに接続ができない環境でもご利用いただけます。

    また、導入企業様のみの使用の為、カスタマイズも融通が利き、自社システムとの連携もスムーズ。

    マスタの更新や、情報のエクスポートはUSBメモリなどでデータを抽出する為、設置場所と管理者が同じ場所にいるとスムーズです。

    ※設置個所が複数になる場合、USBメモリでデータを抽出後、メールで送信などの作業が追加される為、単体事務所様、または事業所が少ない企業様にオススメの形態です。

    こんな形態の企業にオススメ!
    • ・単体事務所
    • ・事業所が少ない企業
    • ・自社システムと連携させたい
    • ・インターネット接続不可な企業
    • ・勤務形態が複雑な企業
  • オンプレミス(社内ネットワーク版)とは

    オンプレミス(社内ネットワーク型)

    お客様社内に静脈認証タイムレコーダーの専用サーバーを設置して運用します。

    ユーザー情報を一元管理する事で、管理者の負担を軽減します。

    データは社内サーバーに保存されている為、社内環境からのみのアクセスとなり、情報の漏洩を防ぐことが可能。

    専用サーバーの導入等、コストがかかりますが、セキュリティを重視した企業様におすすめの形態となります。

    こんな形態の企業にオススメ!
    • ・事業所・拠点が多く、本社等で一括管理している企業
    • ・インターネット接続不可な企業
    • ・システム担当者が社内にいる
  • クラウド版とは

    クラウド型

    インターネット上に静脈認証のデータを置く為、複数の事業所からデータベースへアクセス可能。

    SSL通信の為、セキュリティ面も安全。
    ※データを暗号化した通信方法です。

    ユーザー情報を一元管理する事で、管理者の負担を軽減します。

    データはインターネット上に保存されている為、管理者権限があればどこからでも勤怠状況を確認する事ができます。

    レンタルサーバーを使用する為、短期間で簡単に導入する事ができ、新規サーバーを導入する等のコストを抑える事が可能。

    こんな形態の企業にオススメ!
    • ・事業所・拠点が多く、本社等で一括管理している企業
    • ・インターネット接続可能
    • ・システム担当者が社内にいない

認証機付きデバイス

  • 手のひら静脈認証 イチオシ

    手のひら静脈認証タイムレコーダー

    手のひらの静脈を読み取り、認証する高精度のデバイスです。手のひらの表面ではなく内側の静脈を使用する為、軽度の怪我でも認証可能。
    また、指先は血管が細く、寒暖の影響を受けやすいですが、手のひらは指に比べて血管が太いため安定した利用が可能です。
  • 指静脈認証

    指静脈認証タイムレコーダー

    指の静脈を読み取り、認証する高精度のデバイスです。指紋などの指表面ではなく内側の静脈を使用する為、軽度の怪我でも認証可能。
    指先は寒暖の影響を受けやすい為、冬場に指先が冷え切っていると認証しづらい場合もあります。
  • ICカード

    ICカード認証タイムレコーダー

    ICカードをかざし、認証することができます。製造業・美容院などの手を酷使する企業様におすすめです。
  • 非接触型ICカード(スマートフォン)

    ICカード(スマートフォン)認証タイムレコーダー

    FeliCa等の非接触型ICカード対応のスマートフォンをかざし、認証することができます。

「静脈認証タイムレコーダー」カスタマイズ例

静脈認証タイムレコーダーで対応実績のあるカスタマイズは下記のとおりです。

  • ※オンプレミス(スタンドアローン・クラサバ版)のみカスタマイズが可能です。
  • ※下記機能は標準仕様ではありませんので、別途費用が発生します。
    詳細はお問い合わせください。


  • ・多言語対応
  • ・帳票出力項目の変更や追加
  • ・複数の派遣会社からの派遣社員がいる場合、派遣会社ごとの帳票作成
  • ・アラート機能(残業時間が設定を超えた場合)
  • ・出勤時のお弁当注文の有無
  • ・他システムとのデータ連携
言語対応も可能

静脈認証タイムレコーダー(英語版)イメージ

[実際の業務との適合性] [トータルコスト]、双方のバランスを十分考慮したご提案で
お客様のシステム導入を成功に導きます。

お客様への約束

お客様への約束
  1. お客様利益を最優先に考えます。
  2. 丁寧なヒアリングで最適なシステム提案を行います。
  3. 現場の業務に合わせた柔軟なカスタマイズに対応します。
  4. スケジュールやご予算に合わせた段階的なシステム化に対応します。
  5. 安心の導入支援と導入後サポートをお約束します。
「静脈認証タイムレコーダー」の営業範囲
営業範囲
営業範囲(対応エリア)

静脈認証タイムレコーダーの販売可能地域は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 となっております。
製品の設置・保守業務を考慮し、対象地域を限定しています。

※一部離島は対応エリア外となります。

私たちは、静脈認証タイムレコーダーと勤怠管理システムだけでなく、
ネットワーク構築、機器の調達・設定・保守まで、ワンストップでサポートします。

静脈認証タイムレコーダーに関するお問い合わせはこちら

043-223-5202
043-223-5202
受付時間 9:00 ~ 18:00
※土日、祝祭日除く
WEB
お問い合わせフォーム

私たちは、分かりやすい丁寧な対応を心掛けています。
当社製品についてご不明な点などございましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る